スポンサーサイト

    2016.10.19 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

    -
  • -
  • -


Aimer Premier Live in church

    2013.04.11 Thursday
  • live
当選したので行ってきました。今回は教会が会場ということで、個人的な話ですが教会とは少し縁があるのでとても楽しみにしていました。

本日は175組350名当選のライブだったので、かなり人数が多かったと思います。会場も広く、席は自由でした。
会場の礼拝堂は大学の講義室のような段になっている造りで、ステージには大きな十字架とパイプオルガンがありました。横の壁にも十字架が彫ってありとてもお洒落な教会でした。始まるまでの会場BGMはお馴染みのカバーアルバム。ステージ向かって右側の後ろに大きな花が飾ってあり、とても綺麗でした。


今回のセットリスト。

Amazing Grace
あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜
今日から思い出
星屑ビーナス
寂しくて眠れない夜は
RE:I AM
六等星の夜



今回の伴奏は全てピアノオンリーでした。それも電子ピアノではなく、グランドピアノです!とっても素敵でした!
1曲目の「Amazing Grace」は、静かなピアノの伴奏に合わせて、ゆっくりのテンポで高らかに歌われていました。あまりの美しく荘厳な歌声に、始終鳥肌がやみませんでした。
続けて「あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜」は生で聴くのは去年の秋以来なので嬉しくて嬉しくて。本当にいい歌ですよね。青いライトがとっても歌にマッチしていて綺麗でした。
この後に少し挨拶が入り、3曲目の「今日から思い出」。オレンジ色のライトがあたたかくも寂しかったです。
4曲目は「星屑ビーナス」小さな光がステージと天井を照らし、まるで星空の下にいるような気分でした(イメージが湧かない方は家庭用プラネタリウムを思い浮かべていただければわかると思います)。
5曲目は「寂しくて眠れない夜は」。4曲目を歌う前に宣言した通り、この2曲はアルバムからの選曲でした。前回のシングル発売店舗別ライブが新譜がメインだったので、前の歌を聴けたのはとても幸せでした。この歌は本当にピアノによく合いますね。
6曲目は「RE:I AM」。これは激しい歌なので今回は歌わないだろうなあと思っていたら、歌いますと言われたので本当にびっくりしました。ピアノ伴奏の「RE:I AM」。ピアノと声だけでも相変わらずの激しさと強さとあたたかさで、とても感激しました。個人的には、せっかくのピアノアレンジだったので、曲調もアレンジして穏やかな「RE:I AM」にしてもよかったかなーなんて思います(笑)
ラスト、これはもう定番ですね。「六等星の夜」。ラストはこれ、という安心感がいいですね。じんわりと心に沁みます。これを聴くためにライブに来ているのかもしれないとまで思います……。これまでこんなことはなかったのですが、Aimerさん自身も感極まったのか、歌のラストで泣き始めてしまい涙声で歌っていました。Aimerさんの涙声を聴いていたら私も泣けてきてしまって……
そして今回はアンコールもありました。涙声で歌い切ったAimerさんが舞台袖に消えてしばらくしてもやまない拍手の雨!当然ですよね、きっと会場のみんなの気持ちはひとつだったのではないかなと思います。拍手は次第に手拍子に変わり、そしてまたしばらくしてからAimerさんがまたステージに登場されました。
アンコールは「悲しみはオーロラに」でした。少し明るい会場内で、カラフルなライトをバックに歌われました。とてもとても綺麗な歌声でした。

今回は会場が広く、音響効果もとてもいい設備だったと思うので、のびやかに歌声が響いてピアノと合わさり、とても心地いい音でした。音の鳴りはこれまで参加したライブの中でも最高だったと思います。響いた声が会場内を包みこんで、まるで歌声に抱かれているようでした。本当に幸せでした。
Aimerさんの声はピアノとよく合いますよね。バンド編成のバックサウンドもかっこよくって大好きなのですが、私はピアノがなにより好きで。Aimerさんはピアノとよくマッチするので、もっとピアノ伴奏の歌を聴きたいなあと個人的に思っております。


今回のライブは、これまでで一番と思えるほどに素敵な歌声と伴奏、そして会場だったので、参加することができてとても幸せでした。
素敵なお時間をくださったAimerさんと周りの方々に感謝を込めて。

「RE:I AM EP」発売記念 店舗別スペシャルライブ TOWER OF LOVERS

    2013.04.07 Sunday
  • live
タワレコのシングル発売記念ライブに行ってきました。
抽選じゃないライブは今回の店舗別ライブが初めてですね。きっと初参戦の方もたくさんいらっしゃったと思います。

今回のライブ会場は、タワレコ渋谷店の地下にあるCUTUP STUDIOというスタジオでした。ホールのキャパが300人なので、多分それくらいは入っていたんじゃないかと思います。
今回は整理券番号順の入場でした。会場内は前のほうに椅子が並べられてあり、番号が若い人から順に座れるようになっていて、後の人は立ち見という形でした。私は幸いにも整理券番号が36番と若かったので、座って見ることができました。ありがたかったです。
開演まではカバーアルバムがBGMとして流れていました。ホール入口横で新譜の販売をしており、そこで買うとサイン色紙が先着で貰えるそうでした。欲しかったのですが、今月苦しいので諦めました……きっと次の機会がまたあると信じて;▽;


さて、本日のセットリストです。

TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR
星の消えた夜に
今日から思い出
AM02:00
RE:I AM
六等星の夜


TWINKLE TWINKLE LITTLE STARの後に挨拶が入り、RE:I AMの前に新譜の紹介がありました。「強さ、優しさ、切なさ」という3つの異なるテーマの曲を収録したものだ、と新譜の紹介でおっしゃっていました。
歌ですが、「星の消えた夜に」のライトの使い方がとってもよかったです。ずっと青いライトがついていたのですが、最後のほら夜が明けるのところで橙色のライトがつくんです。いい演出だなあと思いました。
「今日から思い出」は最初ピアノ伴奏のみで後半ギターとドラムも入る、という構成だったのですが、最後にピアノだけになるところでスネアのストッパーが外れていたので雑音が入ってしまったのがちょっと残念でした(あれ?これAM02:00だったっけな…)。でも素敵な演奏でした。もう切なくて切なくて、思わず涙が込み上げてきました。
「AM02:00」はノリのいい曲なので、とっても楽しく聴けました。「今日から思い出」が切ない曲でしんみりしていた空気が一新しました。毎回言っているような気がしますが、バックバンドのみなさんが本当に楽しそうに演奏なさっているので、こっちもとっても楽しくなります。アイコンタクトをとっているのを見ると、興奮で鳥肌がたちますね…!!
「RE:I AM」はライトの点滅が激しく派手な色を多用していたので、これまでのAimerさんには考えられないインパクトの強いステージでした。テーマが「強さ」なことがよくわかる力強いサウンドで、伴奏も激しく、それに負けないAimerさんの声量にただただ圧倒されるばかりでした。
最後の曲は「六等星の夜」。納得のラストですね。Aimerさんといったらこの歌って感じです。ピアノ以外は「RE:I AM」で袖に捌け、ピアノオンリーの伴奏でのラストでした。

席がステージから遠かったので服装チェックができなかったのですが、多分今回も黒のワンピースです。袖に入るときにスカートの裾がひらっとなったのにキュンとしました(どうでもいい)。
今回はアンコールなし。Aimerさんが袖に入ってすぐに会場の灯りがつきました。Aimerさんのライブ初めての方が多いからなのか「もうこれで終わり?アンコールなし?」な空気がさっと流れた気がしました(笑)

前回のライブレポに会場の小ささ故にバンドの音が物足りなかったということを書きましたが、今回は全くそんなことがなく、とってもすっきりとバンドの音を楽しめました。低音がよく響いていて、聴いていて気持ちよかったです。バスドラムがよかったですね……



次のライブは11日!こちらも楽しんできます!


素敵なお時間をくださったAimerさんとその周りの方々に心からの感謝を。

AimerプレミアムライブVol.3 in Tokyo

    2012.11.05 Monday
  • live
今回のライブは残念ながら外れてしまったのですが、同行者募集していた方にご一緒させていただくことができて、行って参りました。
会場はプレミアムライブVol.1とレコチョクSPライブと同じ場所でした。この会場、駅からの道が結構わかりにくいので、迷ってるライブ参戦者らしき人を何人も見かけました。うんうんわかるよ、私も初回は迷ったもの……。
80組当選だったので、多分100人ちょっとくらいだったんじゃないでしょうか。東京は募集人数も少なかったので、かなり倍率高かったようです。

このライブはライブ終了後ネット配信されたのでご覧になった方も多いと思いますが、毎回書いているのでレポ書きます。というかかなり自分用。日が変わってしまったことが残念です。


さてセットリスト。


TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR
夜行列車
あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜
寂しくて眠れない夜は
冬のダイヤモンド
Poker Face
Viva La Vida
AM02:00
六等星の夜


開演まで来月発売のカバーアルバム収録曲が流れていました。全部とっても素敵でした……絶対に買うぞ!

1曲目の「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」はこれまで2回ライブ参戦していて歌われたのは初めてだったので、とっても嬉しかったです……まさか生で聴けるとは。
今回のライブはバンド編成だったので、いつもはいないエレキギターとベースがいてとっても新鮮でした。ベースの人がものすごくノリノリで演奏していて面白かったですね(笑)
2曲目の「夜行列車と3曲目のあなたに出会わなければはバンド編成での演奏で、かっこよかったです。「夜行列車」のサビで早くも涙目になってました。「あなたに出会わなければ」はラストで伴奏の音が途切れるところがあるじゃないですか、あの途切れた後に後奏が入る入りのところがもうかっこよくてかっこよくて……Aimerさんは勿論、毎回バックの人たちが素敵すぎて鳥肌止まりません。そのうち私鶏になるんじゃないかな。
「あなたに出会わなければ」で一旦ピアノ以外の伴奏メンバーは退場。ここでAimerさんの挨拶が入りました。「東京会場はたくさんご応募いただいて、その数を見てびっくりしました」とのこと。この会場にいる人たちは本当に幸運なんだなー、と幸せを噛み締めました。
次の2曲はピアノ伴奏で進みました。「寂しくて眠れない夜は」は名曲ですよね……本当にいい歌。「冬のダイヤモンド」を聴きながら、Aimerさんはいつもどんなことを考えているんだろうとふと想いを馳せました。あんな心抉られる歌詞を書く彼女は、普段なにを考えて、どんなことを想いながら歌詞を書いているんですかね……。
ここでまたAimerさんから一言。「12月に発売になるカバーアルバムから数曲歌います」からの「Poker Face」!!! Aimerさんの英語の発音すっごく綺麗で大好きなので、英語のカバー曲好きなんです……。「Viva La Vida」も生で聴くの初めてだったのでテンションあがりました。
「Viva La Vida」からそのまま続けて「AM02:00」。これはバンド編成めちゃくちゃ合いますね。バックバンドのみなさんがノリノリで演奏していて、見ていて楽しかったです。思わず立って手拍子したくなりました。かっこいい!!!
「AM02:00」が終わって、またピアノ以外のバンドメンバーは退場。「次が最後の曲になります」というAimerさんの言葉に「えー!」と返す会場(笑)「すいません……またライブやるのでぜひ来てください」と若干苦笑気味に答えるAimerさん(笑)
ラストはやっぱり、「六等星の夜」!Aimerさんといったらやっぱりデビュー曲のこれですよね。本当にいい歌だなって聴くたびに思います。

「六等星の夜」が終わった後、退場していくAimerさんを盛大な拍手で見送りました。ひとしきり拍手をしてそろそろ会場内の照明が戻ってくる頃かな、と思っていたら、会場の空気が若干変わりました。なんだ?と思っていたら、アンコールを求める拍手!ライブ参戦3回目でこれは初めてだったのでびっくりして、思わず会場内をきょろきょろしてしまいました。
アンコールの声を聞いて、ピアノの方が舞台に戻ってきました。ピアノの音が鳴り始めると、Aimerさんも再登場。拍手の中「アンコールありがとうございます」の挨拶。「22時からのライブ映像はさっきの曲で終わりですが、この会場にいるみなさんのためだけに、あともう1曲歌います」と、カバーアルバム収録の「三日月」を歌ってくださいました!!!

前のライブが6月と8月だったので、長袖姿のAimerさんを見るのは初めてでした。黒いワンピースに赤いマニキュアが彼女のスタイルなのでしょうか。かわいいです。
回を追うごとにライトの当たる範囲が広くなっている気がします。最初は顔がわかるかわからないかの照明量だったんですが、今回は結構当たってましたね。ライトの使い方も毎回素敵で面白くて、それも楽しみのひとつです。

会場がとっても小さかったので、ライブ編成としてはちょっと物足りなかった感じはありますね。物足りない、というか、もっと響きのいい大きなホールでやったほうがもっと綺麗な音になるんじゃないかな、みたいな。舞台と客席が近いので、アンプの音がかなり聴こえてきちゃってました。使ってる会場収容人数も少ないので、もっと大きなホールでやってくれたらたくさんの人が聴けるし、もっといいなあって思います。


今回のライブは初めてのことがたくさんあって、とっても新鮮で楽しかったです。毎回毎回素晴らしいのですが、回を追うごとに素晴らしさが増しているような気がします。
素敵なお時間をくださったAimerさんとバンドのみなさま、そしてこのライブに関わっている全ての方々に、心からお礼を伝えたいです。

Aimer レコチョク SP LIVE

    2012.08.10 Friday
  • live
着うたフルダウンロードで抽選で当たるライブに、幸いに今回も当選したので行ってきました。


会場は前回と同じなので、こちらをご覧いただければわかると思います。
今回のライブは前回と違い、当選メール1通につき2名入場ができるようになっていました。なのでツイッターで同行者を募集したところ、行きたいと声をかけてくださった方がいましたので、その方と一緒に行ってきました。
200名ほどの入りだったようです。正確にはちょっとわからないのですが……。男女比は女性8:男性2くらいで、女性がやはり多いですね。前回よりも年齢層高めな印象でした。

今回の開演は19時半でした。


セットリストですが


寂しくて眠れない夜は
悲しみはオーロラに
Poker Face
Breaking Up Is Hard To Do
あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜
星屑ビーナス
夜行列車
六等星の夜


でした。

夜行列車は新曲です。歌詞はAimerさんじゃない印象を受けたので違う人かと。とてもいい歌でした。
5thシングルに収録されるんですかね〜楽しみです(^O^)

Aimerさんの服装は黒いスカートでした。今回はカラーのライトがチカチカしていたのと座っていた位置とでよく確認できませんでした。
「悲しみはオーロラに」までピアノオンリーの伴奏で、「Poker Face」からドラムとギターも入っての伴奏。ラストの「六等星の夜」でピアノだけに戻りました。
Aimerさんのお話は今回も少しだけで、「悲しみはオーロラに」の後に一言挨拶と、「Breaking Up Is Hard To Do」の後に曲の紹介、「夜行列車」の前にも新曲としての紹介、その後「六等星の夜」の前に挨拶、といった感じでした。

「星屑ビーナス」のライトアップがとっても綺麗でした!最高!バックの方たちも本当に素晴らしくて鳥肌です……素晴らしい。

録画したライブ映像をこの後24時からUSTで流すそうなので、そちらを見ていただければよくわかると思います。


素晴らしい時間をありがとうございましたと心からお礼を言いたいです。

midnight planet rhythm

    2012.07.28 Saturday
  • live
Aimerさんのネットライブ!2ヶ月ぶりでした。
これまで一緒に追っかけをしてきたファン、それに今回は夏雪ランデブーからのファンの方も加わって、みんなで静かに盛り上がった楽しい時間を過ごしました。


▼セトリ▼

TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR
今宵の月のように
星屑ビーナス
寂しくて眠れない夜は
悲しみはオーロラに
あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜


もう!今日も素晴らしい歌声でした!
そして今回も安定の遅刻(笑)いつも通りで逆に安心する(笑)

きらきら星を歌ってくれたのは嬉しかったです。
いつも前後にBGMとして入ってるだけだから……すごく好きです。綺麗。

今回はプラネタリウムで歌っていました。天井の星がすごく綺麗〜
Aimerさんの雰囲気にすごく合ってました。Aimerさんの歌には満天の夜空が似合う。



ライブ当たるといいなあ。願いながら試験準備を頑張ろうと思います(笑)

| 1/2 | >>

about

趣味でBLを書いているNL厨腐女子のブログ。読んだ本の感想やライブレポ、その他日常など。
Aimer関連からの方はliveをどうぞ。

詳細はこちら


selected entries

categories

recent comment

books

くろねこの最近読んだ本

search

links

material
みんなのブログポータル JUGEM

ranking

archives

mobile

qrcode

counter

QLOOKアクセス解析

others

PR